よく利用されている

海中から見た水面

私が子どもを産んでから、初めて実家に帰省したときの話です。実家は北海道で今住んでいるところからは遠いので、飛行機を主に利用しています。飛行場から実家までは車で1時間ほどの場所なので、徒歩で行くには厳しいです。ですが、飛行機では車を運べないので、仕方なく空港まで母に頼んで迎えに来てもらうことにしました。 空港に到着してから連絡を入れようと思っていたのですが、空港に着いて目にしたのはレンタカー店でした。空港にレンタカー店があるのは知らなかったので、早速利用させてもらうことにしました。 母に迎えに来てもらう手間も省け、飛行機に乗っているときに寝てしまった子どもも起こさずに実家まで行くことができて、嬉しいの一言でした。 私がレンタカー店に行ったとき、同じように遠くから来てレンタカーを借りると言う人が多く、利用している人は多いんだなと感じました。これからもレンタカーを借りる人はたくさんいると思うので、今後も期待できる業界だと思います。

レンタカー店の店員さんが行っていたのですが、最近レンタカーを返却するときのマナーが悪かったり、車そのものを返さない方が多いそうです。レンタカーを返却するときはガソリンを満タンにしてから返却すること(ガソリンを入れてから返却場所までのガソリンの減りは良いそうです)、ゴミを残さない・忘れ物をしないこと、借りたときの状態のまま返すのは最低限のマナーだと思います。 A店で車を借りて、B店で返却するというのは大丈夫みたいです。ただしこれも、同じ系列店に返すことが条件です。しかしながら乗り捨てるかのような状態で、返却されることが多くなってきているみたいです。 レンタカーを返却する際は、必ず借りたときと同じ状態で返すようにしてもらいたいです。